05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 ] . . TOP ▲
大体の音量を合わせながら、演奏陣だけで持ち歌の数曲を演奏・・

かつてないほど感触が良いのです。

損なう事はないがしつこすぎない低音と、適度な高音の張りと、ミサルカで構築中の新たなバンドサウンドの中に私が思い描いているベースのそれにかなり近い。。

物流の麻痺する正月を挟み、その後をブログには特に記しておりませんでしたが新たに入手したグラフィックイコライザーと、例の硬いピックの作戦が効を奏したか!?(-公-;)

しかし・・全体練習にこの機材を導入するのは今日が初めて、これまでの計画における苦心惨憺たる流れからして、こんなすぐさま狙い通りになるとはどうも思えんな。。

この後に、落とし穴がある気がしてならん(-公-;)

ここでボーカルを入れ、これをよく通す目的から弦楽器全体の音量を下げる。音量を下げれば、質感も変って思える。。

ボーカルとギターの片方が近しい周波域を主張し合っているように感じ、ギターの高域をやや減衰させてみる、減衰させて音圧の下がったギターのボリュームを再度調整。。

どこかを削って音量を上げれば、削られる前にそんなには主張していなかった別のどこかというのが頭をもたげてきます。

ふがー!!ベースとかぶったー!!(-公-、)

その後の対策により、もう幾分かは聴こえよくなったようにも思えますが、初めの感触というのを取り戻すにはこの1日というのでは及ばなかった。。

・・・orz

まだまだのようですな、しかしながら何某かの片鱗を体感することができたのは、私にとって大きな出来事でもございました。。(-公-#)
スポンサーサイト
未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://azami0812.blog121.fc2.com/tb.php/9-c14e1d47
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。