09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 ] . . TOP ▲
蕎麦
空腹を感じ、近くの何処か飲食店で食事でもと思っておりますと、通りしなに蕎麦屋を見止めて店内へ。

普通だと思ったのだよ・・;

明らかにヤバイ蕎麦屋っていうのはさ、店構えからしてヤバくない?
お城やらお寺みたいなのとか、やたらと入り口までが遠かったりとか。

そういった類ではない、そういえば店外に何のディスプレイもなかったことは覚えているが・・どちらかというと庶民的であり友好的な(?)外観。

席に着くと水とお品書きをいただきましたが、蕎麦というものに支払う金額として私が認識できるそれの、およそ3~4倍(-公-;)

我々のような売出中のバンドマンなどには分不相応に高価な食卓のように思えますが、最早これは食事ではない、そういう催しなのだと思えば!出せない額ではない;

それに今さら席を立つのも気まずい;

日頃は年寄りキャラなど演じるさしもの私もさすがにここでは一見して青々く、マジモンの先生方や企業幹部達の視線が痛い(被害妄想)

ともかく場に完全に浮いているが、気にするな(-公-、)

うぬ・・それで、どうだったかと申しますと、旨いことは旨いです。

私は西の出身ですので、東京では出汁が合わないんじゃないかというようなことをよく話題にされますが、今回はそれよりも麺が、何か物足りなかったというかああいったものが上品な味わいと謂うのであろうか、貧乏舌。。

今日は30日、早いもので今年も残すところ僅か、期せずして実質これが年越し蕎麦となったものでございました。。
スポンサーサイト
未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://azami0812.blog121.fc2.com/tb.php/5-69df8c60
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。