04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 ] . . TOP ▲
突進
猫が突進してくるのですよ、玄関の戸に向かって。

隣家の人がゴミ出しでもしているのかと、初めは思っていたのですが、どうにも違った様子です。

耳をすませてみると、タタタタ・・という軽やかな足音が、しかも複数匹いるように聞こえます。

先日の夕立が降った後などには、濡れた小さな足跡が多数散在してしていましたな。

少し前にここいらで産まれた仔猫であろうか。

お昼間などにも見かけ、可愛らしいものですが、怪現象は主に夜半過ぎに起こります。
年寄りは早々と寝ていたりするものですから、騒々しくて仕方がない。

マンションに侵入し、廊下を走り回っています。
それが時折、ドシーンと扉にぶつかるようなのです。

幾らか育ち、体躯も大きくなっているようだのう。

一体・・

うちの戸に何があるというのだろう(-公-;)

戸を開けて見やると、驚かせてしまったか、逃げていきました。

男子100m走にてボルト選手の世界新記録は記憶に新しいところですが、猫は彼よりも少し速いくらいのスピードで走ることができるとか。

止まれないものなのだろうかな。

止まる練習か?(-公-;)
スポンサーサイト
未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://azami0812.blog121.fc2.com/tb.php/159-4ca327ea
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。