05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 ] . . TOP ▲
走野老
それが、ハシリドコロという草を干したもので、それを煎じて、これほどの碗に三杯ほどいただきました。
その後は何やら心がどうにかなってしまったようで、ここでぼうっとしております・・そう答えるのだぞ。

Scopolia japonicaは、ナス科ハシリドコロ属の草本。

アルカロイド類の毒成分が含まれる有毒植物である。和名は、食べると錯乱して走り回ること、また、根茎がトコロ(野老)に似ていることから付けられた。


別名、





キチガ○イモ、


または、

キ○ガイナスビ。



駄目駄目駄目駄目・・(-公-;)

現代の感覚からするとだいぶミ○フィーですよ×

この手の名前って、たまに物凄いのがあるよね。。

早春に土から顔を出す新芽はフキノトウと間違いやすく、葉は青々として食べられそうに見えるため誤食されやすいそうです、お気をつけなされませ。

~フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より一部を抜粋。
スポンサーサイト
未分類 ] CM2. TB0 . TOP ▲
COMMENT


このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/07 04:16  | | # [edit]



これは"陰陽師"からの一説です。左様、西洋風の表現だけが耽美ではなくこの言葉は非常に広義であるとも言えます。提示させていただく選択には苦心も致しますが、非常に遣り甲斐もあるものです。
2009/09/07 08:55  | URL | azami #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://azami0812.blog121.fc2.com/tb.php/155-3607a85d
trackback



     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。